BLOG ブログ

誘導灯買取なんて方法思ってもみなかった!高価買取のためにやるべきこととは

みなさんは、誘導灯と聞いて何を思い浮かべますか?

 

ほとんどの人は知っているはずなのに、名前を聞いてもピンとこないのではないでしょうか。

 

実は、誘導灯の正体はあの非常出口に設置されている、緑色のものがその正体です。

 

誘導灯

 

緑色と聞いて、ほとんどの人は理解できたでしょう。

 

矢印や、人が走って出口へ出ようとしているあのマークです。

 

この誘導灯が、高く買取ってもらえるということをご存知でしたでしょうか。

 

その理由を一緒に調べてみましょう。

 

 

誘導灯の特徴を知っておこう!

誘導灯は、まさに人を助けるために存在している非常に大切なものです。

 

もし、建物内で災害などが発生したときに、パニックになることは必須。

 

そうなってしまうと人は、どこから脱出していいのかすら判断できなくなってしまうものです。

 

そこで大活躍するのが、緑のマークでおなじみの誘導灯というわけです。

 

ですが、知っているようで知らない誘導灯ですが、実は大きく分けて4種類存在しています。

 

 

避難口誘導灯

避難口誘導灯は、だれもが簡単にイメージできる、人が走って出口に行こうとしているあの電光掲示板のようなものです。

 

基本的に、避難口誘導灯は緑色の割合が大きく、白色が出口の光を表しているようにも見えます。

 

この避難口誘導灯があるおかげで、緊急時でも慌てず落ち着いて行動することができます。

 

 

通路誘導灯

通路誘導灯は、避難口誘導灯とは逆で白色の割合が大きく矢印で出口を示しているものがそれにあたります。

 

やはり、予想もしていなかった地震や火事などの災害が発生すると、だれもがパニックになることでしょう。

 

そこで、通路誘導灯が出口を導き出してくれるおかげで、無事に脱出することができます。

 

 

客席誘導灯

避難口誘導灯や通路誘導灯は、説明すればすぐに頭に浮かぶことができるでしょう。

 

しかし、客席誘導灯に関していえば、どういうものでどこにあるのか。

 

それは意外な所でも利用されています。

 

それが映画館です。

 

映画館は上映中になると、辺り一面が真っ暗になるのは周知のこと。

 

当然、真っ暗であれば、退出するときに足をつまづいたり、最悪こけてしまってケガをする可能性もあるでしょう。

 

そこで活躍するのが、客席誘導灯というわけです。

 

もう少し映画館を頭に思い浮かべてみてください。

 

真っ暗な中で、うっすらと壁際などが明るく照らされていることは記憶にあるのではないでしょうか。

 

その正体こそが、客席誘導灯です。

 

この客席誘導灯があるおかげで、見えない所でも正しく歩けますし安全に移動することができるというわけです。

 

 

階段通路誘導灯

階段通路誘導灯は、その名の通り、階段や通路に置かれているものです。

 

とくに大きなビルなどの建物で、この誘導灯が効果を発揮します。

 

たとえば、ビル内で地震が発生したとしたらどうでしょう。

 

たまたま1階にいれば、すぐに脱出することはできますが、高層階にいた場合はとても困ってしまうもの。

 

なぜなら、エレベーターが高確率で停止してしまうから。

 

つまり、非常階段を使って脱出しなければならない、ということです。

 

そこで、活躍するのが階段通路誘導灯です。

 

基本的には、非常階段はそこまで明るくないため、この階段通路誘導灯が命綱へと変わるわけです。

 

たとえば、階段通路誘導灯が足元をてらしてくれたり、今何階にいるのかを知らせてくれることで、安心感を与えてくれます。

 

 

誘導灯を買取ってくれるところがあるって本当?

実は、誘導灯そのものが買取ってくれるということをご存知でしたでしょうか。

 

なぜなら、緊急用になくてはならない重要なアイテムだからです。

 

ですから、誘導灯には需要しかないということです。

 

しかし、それを知らずに処分してしまうと、非常にもったいないですし人の役に立つことなく役目を終えてしまいます。

 

誘導灯に関して言えば、買取ってくれる業者は沢山存在しています。

 

ですから、買取ってくれる業者選びさえ間違わなければ、少しでも高く売ることができるということです。

 

 

少しでも高く買取ってもらうためにやるべきこと

誘導灯を少しでも高く買取ってほしいと思うのは、当たり前のこと。

 

しかし、面倒だからと言って近くの買取店に持ち込むのは得策とは言えません。

 

なぜなら、誘導灯の買取相場を知らずに持ち込むと買いたたかれてしまう可能性があるからです。

 

それは、誘導灯に限らず物を買取ってもらう際にはついてまわるものです。

 

そのため、インターネットを最大限利用してしっかり買取価格の比較をするべきではないでしょうか。

 

インターネットで調べるのであれば、そこまで労力は必要ありませんし、おすすめの方法といえます。

 

また、メーカーによっても高く買取ってもらう可能性が格段にアップします。

 

たとえば、パナソニックや東芝、三菱電機などの有名メーカーがそれに該当します。

 

もし、誘導灯が新品未開封だったとしても、徐々にバッテリーが失われていくもの。

 

当然、バッテリーが失われると価値も同じ様になくなります。

 

ですから、不要になったら、なるべく早めに買い取ってもらうべきといえるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

誘導灯は、人々が安心して暮らしていけるために、なくてはならないものです。

 

ですから、不要になったからと言ってむやみに処分することはよくありません。

 

不要な誘導灯を処分する前に、是非ツールアップにご相談下さい。

 

納得の価格で買取させて頂きます!!

 

また、事前に買取価格を知りたいという方は、下記の参考買取価格表より、メーカー・型番・JANコード等で買取価格を是非確認してみて下さい。

 

万一、参考買取価格表に掲載がない場合は、WEB査定 or LINE査定よりご連絡頂ければ、

 

丁寧に査定の上、買取価格を提示させて頂きます。

 

参考買取価格表 → https://kaitori-toolup.com/rate/
//ajaxローディング用